ハンドメイド

ものづくり7 ねこ

すみっコぐらし ねこ ハンドメイド

 100円ショップ『ダイソー』で「木粉ねんど」というものを見つけました。

木粉ねんど
木粉ねんど

 100円ショップの『ダイソー』や『セリア』には、たくさんの種類の粘土が売っています。

 今回は、こちらの木粉ねんどを使い、すみっコぐらしの『ねこ』を作ってみたいと思います。

準備

 袋を開けてみると、普通の粘土より少しザラザラしていますが、粘り気は普通の粘土とほとんど同じです。

ねんど
木粉ねんど開封

 コネコネして、『ねこ』の形を作りました。

すみっコぐらし ねこ
『ねこ』の形

 完成時は少しヒビが目立っていましたが、完成後に水で少し撫でるだけで、簡単に滑らかになりました。

 そして、木粉のせいか、完成後に乾くのが速い!!

着色

すみっコぐらし ねこ
着色

 半日で完全に乾燥したため、早速、絵の具で着色していきます。

 使用するものは、

 ・絵の具
 ・爪楊枝
 ・綿棒
 ・ペットボトルのキャップ

 です。

 手順は簡単で、

 1.絵の具をペットボトルのキャップに出す
 2.鼻や目、髭などの細かいところを爪楊枝で塗る
 3.耳や模様を綿棒で塗る

 これだけです。

完成

すみっコぐらし ねこ

 すみっコぐらしの『ねこ』が完成しました。

 木粉のため、着色時に絵具が吸い付くようになじむため、非常に塗りやすかったです。

 製作時間は、粘土で形を作るのに約40分、着色が約30分かかりました。

おわりに

 実は最近、大物にチャレンジしていましたが、粘土が自重に耐えられず壊れてしまいました(笑)

 今回の『ねこ』のように手のひらサイズだと粘土だけでも大丈夫ですが、高さ20cm以上の作品を作ろうとすると、針金や発泡スチロールなどの骨組みが必要になります


 同じ仕事ばかりしていると、知らないうちにストレスが溜まり、休日でも休まらない気持ちの人がいると思います。

 粘土やイラストで【ものづくり】に集中していると、予想以上にストレスが解放されます。

 粘土遊びの経験が少ない人でも、小さいサイズであれば計1時間ほどで作れます。

 粘土も『ダイソー』や『セリア』などの100円ショップで手に入るので、ストレス発散に粘土遊びをしてみてはいかがでしょうか?

【キャラクター】ねこ
【コンテンツタイトル】すみっコぐらし
【版権元
サンエックス株式会社

スポンサーリンク
すぎの塾

コメント