クリエイティブ教育思考力

ボードゲームで鍛える7つの能力

【提供】PIRO4DによるPixabay クリエイティブ教育
【提供】PIRO4DによるPixabay

ボードゲーム(対戦ゲーム)で遊ぶことで、大人に必要な7つの能力を鍛えられます。

ボードゲームで鍛えられる7つの能力

創造力
理解力
分析力
予測力
改善力
計算力
コミュニケーション力

僕は小学生のときに将棋やメンコ、ミニ四駆などの対戦ゲームで遊びまくっていました。

その後はカードゲーム、大人になってからはボードゲームにハマり、ずっと対戦ゲームで遊んでいる人生です。

今は個人事業主で塾/ブログ/YouTubeをしていますが、これもゲーム感覚で楽しんでいます。

子供に「遊んでないで勉強しなさい!」と言う方がいますが、『遊び』は無駄なのでしょうか?

ボードゲームで鍛えられる能力

ボードゲームで遊ぶと、世界に求められる7つの能力が育ちます。

自動化が進む世界

子供のときに、親から「ゲームばかりせずに勉強しなさい」と注意されたことはありませんか?

ネットやスマホが普及しない時代は、会社の指示通りに動いていれば、定年まで働き続けることができました。

だけど今では40代でも早期退職を勧誘する会社が増え、終身雇用が守られない社会になりつつあります。

今後も多くの会社が早期退職(リストラ)を進めるでしょう。

会社は売上に余裕があれば労働者を雇えますが、余裕がなくなると『社員を減らす』or『倒産』のどちらかを選択することになります。

世界でもAIやセルフレジなどの無人化が進んでいるので、日本もこれからさまざまな業界で人員削減するでしょう。

このように自動化が進むと指示通り動く能力じゃなく、7つの能力が求められます。

ボードゲームは学校では学べない、7つの能力を鍛えることができます。

子供より理解力の低い大人が多い

僕は前に大手玩具メーカーで勤めていて、各地で子供達にカードゲームを教えていました。

小学生の子達はすぐにルールを覚えますが、大人は「難しい~~~!」と言う方がたくさんいました。

そこで気付いたのが「大人は子供より、理解力が子供より低いのではないか?」ということです。

「子供が言うことを聞かない」と困っているお父さんお母さんがいますが、なぜ言うことを聞かないのか?

子供は「尊敬できない親を見本にしたくない」と無意識に考えています。

子供に尊敬されるためには、7つの能力を鍛えることが大切です。

ゲームは悪くない

何か事件が起こると家宅捜査で「ゲームが出てきました」と報道し、メディア(テレビや雑誌)が「ゲームは悪」というイメージを与えています。

事件の原因っていうのは、会社や友達などの人間関係によるストレスが多いですが、ゲームが原因にされます。

そのメディアの情報操作によって、『ゲームは悪』と思い込んでいる人が多いです。

なぜメディアが間違った情報を流すかについては、《FACTFULNESS》という本をお読みください。

FACTFULNESS(著:ハンス・ロスリング)|読書感想
世界の真実を語る本『FACTFULNESS』についてご紹介します。著者のハンス・ロスリングさんはお医者さんです...

人は不安になる情報に洗脳されやすいので、メディアはわざと悪い情報を流します。

興味のあるゲームを探して遊ぼう

皆で戦う玩具やゲームであれば、興味のあるものから遊びましょう。

僕がオススメするゲームは【ナショナルエコノミー】というボードゲームです。

2人~4人まで遊べる内容で、人を雇って高い建築物をたくさん建てるのを競うゲームです。

created by Rinker
スパ帝国(SPATEIKOKU)
¥6,479 (2021/10/20 13:49:56時点 Amazon調べ-詳細)

このゲームは経営投資が学べるので、大人に必要な能力が鍛えられます。

ボードゲームは知育や認知症に効果がある

ボードゲームは認知症の予防や改善にも役立つ教材です。

世界を列車で周るゲームがあれば、綺麗な庭園を作るゲームなど、さまざまな分野の知識が含まれています。

子供達にとっては知識&知恵が増え、高齢者の方々には痴呆症の予防/改善になります。

人間の一番大切な部分はです。

心臓が動いていても、脳にダメージがあれば障害になったり、死んでしまうこともあります。

ボードゲームを遊ぶだけで、その大事な脳が鍛えられます。

7つの能力は自転車のように最初は上手くいきませんが、やればやるほど体に染みつく能力です。

おわりに

いろんな経験&知識があればあるほど、組み合わせてビジネスに利用できます。

例えば以前にご説明したフィットネスマシン×ゲームですね。

僕は2016年に東京の医療機器のEXPOに行って、大手企業の担当者に「フィットネスマシンを遊ぶとゲームマネーやアイテムが貰えるスマホゲームを作れば売れるんじゃないですか?」と提案しました。

すると担当者から「ゲームで運動しないでしょw」と笑われました。

だけどその後に『ポケモンGO』がリリースされ、世界中で大ヒットしました。

また「健康のため」「孫とのコミュニケーションのため」と、スマホを買い求める高齢者が急増したそうです。

僕がポケモンGOのヒットを知って思ったことは…

「ゲームで運動するじゃん!」

その後にNintendo Switchでスポーツゲーム『リングフィット アドベンチャー』が発売し、こちらも大ブームになって、中古が新品より高くなる状況になりました。

また日本であまり売れていなかったロードバイク(自転車)は、『弱虫ペダル』というアニメがきっかけで、生産が追い付かない時期もありました。

つまりスポーツに興味がない人でも、ゲームやアニメなど何かと融合すれば売れるってことです。

このように大人に必要な7つの能力を鍛えたい方は、ボードゲームを遊んでください。

ボードゲームを遊ぶだけで大人に必要なスキルが鍛えられ、新しいアイデアを生みだせるようになります。

コメント

  1. […] 玩具・ゲームで、社会人に必要なスキルを鍛えられる※2019年6月20日に公開… […]