オススメの本

マンガでわかる最強の株入門(著:安恒理)|読書感想

マンガでわかる最強の株入門 オススメの本
マンガでわかる最強の株入門

老後年金2,000万円不足問題や早期退職勧誘などで、貯金だけでは不安だと感じている方は多いのではないでしょうか?

国から「老後も働け」と言われても家庭の事情や病気などで、働くことが辛い人もいるでしょう。

そこで今回は、老後も収入が得られる『株』についてよくわかる本をご紹介いたします。

株の勉強をしようと難しいので、マンガで勉強できる《マンガでわかる最強の株入門》を購入しました。

created by Rinker
¥1,287 (2021/11/30 22:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

「株」と聞くと「ギャンブルだ!」と言う人が多いですが、株はギャンブルではありません。

株があるおかげで働くことができて、また食品やスマホなど様々なものを買うことができます。

それは「株式会社が、株という借金でできているから」です。

ネット情報にはご注意を

ネット情報は疑うこと

個人の投資情報はほとんど嘘

Twitterやニュース記事で「この株は買いだよ!」とバズることがあります。

これは要注意です。

なぜなら株を安価で購入した人達が儲けるために、株価を上げようとし、わざとバズらせているからです。

釣られて株を購入する人を『イナゴ』と呼び、株価の上昇が止まりそうなところでバズらせた人達が持ち株を大量に売って得します

そして株価の暴落によって、たくさんのイナゴが損をします。

SNSだけでなく、投資や起業などのセミナーや勉強会でも、セミナー参加者に株を購入させ、そして自分だけ売り逃げして儲ける悪い人達もいます。

騙されて損をするのは、自分です。

しっかり勉強&情報収集して、自身で信用できる会社の株を選んで購入しましょう。

嬉しいオマケ『株主優待』

株主優待でお得

毎年、配当金でお金が貰える
株主優待で、商品券がもらえたり、割引の恩恵がある

株を持つことにより、銀行の利息のような配当金だけでなく、会社によって半年毎、または1年毎に自社商品クーポン券をもらえます。

現代では銀行にお金を預けても、引き下ろしたり、預けるだけで、なぜか利息以上の手数料が取られます。

一方で信用できる大手企業の株を持っているだけで商品やクーポン券などが貰えるので、銀行で貯金しかしていない人はイオンやJRなどの今後も需要のある、大手企業の株を検討してみてはいかがでしょうか?

そして世の中には株主優待だけで生活している人もいます。

例えば毎日イオンで買い物しているなら、イオンの株を買えば最大毎日7%のキャッシュバックがあり、さらに『お客様感謝デー』や『優待料金』などの割引まであり、商品を相当安く購入できます。

よく利用するお店の株を持っているだけで、家庭の支出を抑えられるということです。

「株はギャンブルだ!」と思い込みをして損をしている人は、まずはよく利用するお店の『株主優待』を調べてみましょう。

割引だけでなく銀行の利子のようにお金が貰えたり、1万円分の食べ物を半年or毎年貰えるものもたくさんあります。

社会の変化に関心を持とう

社会の変化

世界で何が話題になっているか?
どの業界が成長しているか?
どの会社の利益が伸びているか?

株の売買に慣れたらニュースを見て、業績が伸びそうな企業の株を購入しましょう。

多くの人は、宝くじのように『株』で大金持ちになろうと考えているでしょう。

でもSNSやセミナー、または知り合いの情報だけでは騙される可能性が高いです。

すごく運の良い人なら適当に株を買うだけで億万長者になれるかもしれませんが、株でお金を増やすには情報を集めて、売上が大きく伸びそうな会社を予測して、株価が安値になったタイミングで購入しなければなりません。

おわりに

銀行/生命保険/証券マンなど、見た目や愛想の良い人が「儲かりますよ」と声をかけてきます。

だけどこの人達を絶対に信用してはいけません。

なぜなら絶対に儲かる方法があるなら、その人達はその仕事をしなくても、億万長者になっているからです。

「儲かりますよ」と話してくる人は、勉強しない騙せる人を探し、手数料で稼ごうと考えています。

株が暴落して損をするのは【お金を預けた人】、全く損をしない人は【お金を預かった会社】です。

あと大手の銀行や保険会社でも、嘘をつく人はたくさんいます。

しっかり自分で勉強して、わからないことは徹底的に調べることが大切です。

created by Rinker
¥1,287 (2021/11/30 22:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

日本の会社を成長させるための投資(株)や、詐欺にひっかからないために学校教育で教えるべきですが、なぜか文部科学省は教育に取り入れません。

お金で悩んだり苦しまないためには、お金の正しい勉強が必要不可欠です。

僕が他にオススメする本は厳選|すぎの塾長のオススメ本にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク
すぎの塾

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]